スポンサードリンク

レシオ・スプレッド

オプションのレシオ・スプレッドとは、

同市場(銘柄)同限月のOTMのコールまたは、プットを買うと同時に
さらにまた、OTMのコールまたは、プット売る戦略であります。

買い玉1に対して売り玉2以上の比率でスプレッドを行います。

プレミアムは、仮に原市場が思惑と反対の方向に動いたとしても、
若干ながら利益が出るようにプレミアムは、
受け取るプレミアムのほうが多い、差し引きクレジットに
なるように調整します。

さて、ここで、
レシオ・スプレッドと通常のオプション売りとの違いを見てみましょう。

  コールのレシオ・スプレッドは一定の範囲内
(買うコールと売るコールの権利行使価格の間)の相場(原市場)の
上昇から利益を得られる可能性を持つポジションであります。

一方、 プットのレシオ・スプレッドは、一定範囲内(買うプットと売る
プットの権利行使価格の間)の相場(原市場)の下落から利益を得
られる可能性を持つポジションであります。

つまり、単純な「OTMのオプション売り」よりも大きな利益
が得られる可能性を持っているのであります。

●どういう条件のときに仕掛けるのか?

★原市場が急激に上昇したあと

→コールのレシオ・スプレッド仕掛けのチャンス

★原市場が急激に下落したあと

→プットのレシオ・スプレッド仕掛けのチャンス

レシオ・スプレッドの仕掛けのタイミングの
ポイントとしましては・・・。

相場が急上昇あるいは急落した場合には、
あわてて原市場のポジションをヘッジしようとする投資家や、
その動きに飛び乗ろうとする投資家が、オプション市場に集まります。

そのため、OTMのオプションに買いが集中し、
結果、OTMのオプションプレミアムが割高になります。

そこで、割高なものは元に戻ると予想されますので・・・
つまり割安になわけであろうから売っておくというわけです。



トップへ戻る▲


スポンサードリンク


日経225スプレッド取引セミナー

DVD 大きな価格変動を利用した日経225スプレッド取引セミナー
ダイジェスト

DVD 大きな価格変動を利用した日経225スプレッド取引セミナーの詳細はこちらをクリック!



トップへ戻る▲


日経225オプション取り扱い会社

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • イザ!ブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

※証券会社比較、並びに紹介ページで、お申し込みをされる際は、
証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、
当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。