広告

日経225オプションと日経225先物取引の違い

日経225オプションと日経225先物取引の違い

 

このページでは、
日経225オプションと日経225先物との違いを説明しましょう。

 

まず、簡単にまとめますと。

 

『日経225オプション』

 

予め定められた期日に、定められた価格で売買する「権利」を取引する。
「権利だけの取引で、決済時に購入義務は発生しません。」

 

【特徴】

 

少ない資金から取引ができる、損失を限定しながら利益を追求できます。
相場停滞時でも、高いレバレッジ効果で利益を追求できます。

 

 

『日経225先物』

 

取引の開始は手付金から。
予め定められた期日に、定められた価格で売買することを約束する取引です。。

 

【特徴】

 

少ない資金で大きな取引、
個別銘柄の選択が不要、倒産リスクを避けられます。

 

金利・貸株料が不要、下落時でも利益を追求できます。

 

期限内に売買の差金決済で利ざやを得ます。

広告