広告

除数とは?

除数とは?

 

日経225=(225銘柄の株価の合計)÷除数で用いられる「除数」とは、

 

指数の連続性を保つために修正に用いる数値です。

 

除数は以下のような修正方法で計算されています。

 

前日の株価合計÷前日の除数=
(前日の株価合計±当該新株落ち分等合計)÷新除数

 

たとえば、A株200円、B株300円、C株400円の
3銘柄で指数を構成しているとします。

 

このC株が2分割(10割増資)を行ない、翌日の株価が200円になった場合、

 

(200+300+400)÷3
   =
(200+300+400−200)÷新除数

 

 

新除数=xとして・・・

 

300=700÷x

 

300x=700
x≒2・3

 

 

ですから、新除数は2・3となります。

 

 

 

日経225は、1949年を基準として作成されましたので、
新株落ち(有償増資や株式分割を対象とした権利落ちのこと)、
減資、銘柄の入替えが生じると指数の連続性が保てないため、
除数は上記のような修正方法で計算されているのです。

 

広告