スポンサードリンク

日経225オプションと日経225先物取引の違い

日経225オプションと日経225先物取引の違い

このページでは、
日経225オプションと日経225先物との違いを説明しましょう。

まず、簡単にまとめますと。

『日経225オプション』

予め定められた期日に、定められた価格で売買する「権利」を取引する。
「権利だけの取引で、決済時に購入義務は発生しません。」

【特徴】

少ない資金から取引ができる、損失を限定しながら利益を追求できます。
相場停滞時でも、高いレバレッジ効果で利益を追求できます。


『日経225先物』

取引の開始は手付金から。
予め定められた期日に、定められた価格で売買することを約束する取引です。。

【特徴】

少ない資金で大きな取引、
個別銘柄の選択が不要、倒産リスクを避けられます。

金利・貸株料が不要、下落時でも利益を追求できます。

期限内に売買の差金決済で利ざやを得ます。



トップへ戻る▲


スポンサードリンク

日経225オプション取り扱い会社

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • イザ!ブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

※証券会社比較、並びに紹介ページで、お申し込みをされる際は、
証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、
当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。